Q&A~よくある質問と回答

Q:ワークショップはどのような内容ですか?

独自の方法で歩き方・立ち方・呼吸・発声などの基本と、表現やコミュニケーションの基本をお教えします。腹式呼吸を意識しながら五十音を発声、詩・童話・昔話・随筆・小説に触れながら、目で読むのとは違った声に出して表現することの楽しさや面白さを体験できます。

Q:どのような人に向いていますか?

ボイストレーニングは特別な職業の人がするものと思われ、自分の声を磨くことに関心を持つ人はまだまだ少数です。それは、大半の人が声のトレーニングなどしなくても、生活する上で不自由を感じないからです。しかし、声のトレーニングを実際にやってみると、色々なことに気づきます。自分の声の出し方、呼吸の仕方、話し方などの自分自身の癖や声の大切さに気づきます。ですから、俳優・声優・ナレーター等職業としてご活躍されたい方々はもちろん、もっと自分に自信を持ちたい方やコミュニケーションを楽しみたい方にも向いています。

Q:人と話すのが苦手なのですが、克服できますか?

正しい呼吸法や発声法をマスターすることで、お腹の底から自分らしい表現(話し方)が出来るようになりますので、人と話すことにも積極的になれますし、自分自身に自信を持てるようになります。

Q:どのくらいの期間参加すればよいですか?

ワークショップは自由参加型ですので、御自身の都合に合わせて下さい。自分との相性を見て頂くため、まず1回参加頂くことも可能です。成果を期待されるのであれば、長年のクセを矯正するには一定期間はご一緒に活動された方がいいかもしれませんが、「あせらず、くらべず、こんきよく」ご自身のペースで取り組まれることをお奨めします。

Q:どのような先生が教えてくれるのですか?

長年演劇界や教育機関で活躍されている先生です。

Q:成果を披露する場所はあるのですか?

朗読会等の発表会も計画しています。昔話・詩・童話・随筆・小説等を題材に、目で読むのとは違った楽しさ面白さを感じながら、トレーニングの成果を披露する緊張感と喜びを是非体験してみて下さい!

Q:どのような成果が期待できますか?

ワークショップの主宰者自身が身を以て効果を体感しています。ペースの個人差はあれど、必ず効果は表れます。朗読で自分らしい声を発することが出来た瞬間は、とにかく良い気持ちです。きっと、声を出す事が何よりも「楽しい!」と感じるようになることと思います。

この他、ご質問はメールフォームよりお気軽にどうぞ。